スノーピークの山井社長

「みなさんのコンパスの真北は?」という質問に会場がはっとしていました。群馬イノベーションスクールの特別講義。スノーピークの山井さんが一番強調されていたのが企業理念の話でした。

ユーザーのフィードバックを19年間受け続けてきたといいます。ブランドを立ち上げてから会社が上場しようとも、変わらずに一緒にキャンプをして焚火を囲んでいるそうです。「毎回、ボコボコにされるんですよ」と、本音の意見を受け止めつつ商品に確実に反映させる。「だって、そうしないと一年後にさらに怒られますもの」。その数は10万人を数えるそうです。

商品化するのは自分がほしいと思うものだけ。社長のGOサインの絶対権力、商品にブランドマークをつける判断の大切さが伝わってきました。そして、それらのすべての判断は企業理念(The Snow Peak Way)に拠っていて、事業の範囲が広がっても一字一句変えていないそうです。これまでに10万回言ったと微笑まれていました。

---------------------------
The Snow Peak Way

私達スノーピークは、一人一人の個性が最も重要であると自覚し、
同じ目標を共有する真の信頼で力を合わせ、
自然指向のライフスタイルを提案し実現するリーディングカンパニーをつくり上げよう。

私達は、常に変化し、革新を起こし、時代の流れを変えていきます。

私達は自らもユーザーであるという立場で考え、
お互いが感動できるモノやサービスを提供します。

私達は、私達に関わる全てのモノに良い影響を与えます。

*スノーピーク 企業理念
https://www.snowpeak.co.jp/about/01missionstatement.html